真(チェンジ!!) 田井中ウツ 無職最後の年 ~?年目~

チェンジ30代 スイッチオン!

老眼には見えなくても見えるもの

Category: 日記  
 最近視力の衰えを感じる。
 元々クソみたいな視力だというのは自覚しているし最近は視力回復トレーニングもしているが衰えを感じる。
 でも何がショックって随分前から飛蚊症っていうかなんか遠景を見るとしょうもないゴミが視界に入ることよね。
 子供の頃もなんか頑張ると同じのが見えてたけど子供は成長過程だと見えて別に問題ないらしい。
 ・・・まーた大人が子供に戻ってしまうのか。最後まで残ってるのは脳みそだけだね。最後の砦とも言うのだが。

 まぁ、最近寝付きもすこぶる悪いし本気で体がの何か逝ったらショック死しそう。
 ていうか早晩何かが逝くのは確定的に明らかだしやっぱつれぇわ。ほんと寝たら目が覚めないでくれたりしないだろうかホント。
 生きているのも辛いし死んでいくのも辛い。やっぱ人間そういうのを考えないほうがいいんだよ。働かなきゃ。
 でもそう思った時には既に死んでいるのある。忙殺という言葉があるように結局は忙しさは人を殺すし。
 
 そういうことを考えてるとやっぱり人類の大半は死なないために生きているけど常に臨死だということになる。
 そう考えるとやっぱり人間ってギリギリじゃないとアカンってことやな。
 そう思うとギリギリを行ってる分俺もまだ大丈夫と思う一方でここが本当にギリギリなのかと恐ろしい事を考えてしまうね。

 結論 親が生きている間はギリギリセーフ(正しい意味でのデッドライン) 
スポンサーサイト

Newer Entryやーいお前の頭クレージーゴン

Older Entry味覚よ原始に戻れ?

Comments



« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

田井中ウツ

Author:田井中ウツ
はたらかねど
はたらかねど猶わが生活悪くならざり
ぢっと手を見る・・・スベスベである・・・!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR