FC2ブログ

真(チェンジ!!) 田井中ウツ 無職最後の年 ~?年目~

チェンジ30代 スイッチオン!

アストラの鎖って最初絶対深いこと考えてなかったよな

Category: 日記  
 天気 涼しくはなくなっていた

 ちょっと前に葬儀で東京に行ったんだがその時に十年ぶりくらいに姉に遭遇してしまったんだが・・・誰だ?
 まぁ、人間年を取ればはっきりと言ってしまえば日々老朽化しているわけなんだがずっと遭遇していないままに十年も立てばなんか思ってたのと全然違くて笑ったんだが?それなりにチヤホヤされてた記憶があるがただのおばちゃんやんけ!
 それで思わずそこはかとなく不躾で失礼なこと言った気もするがなんかついスルッとポロッと思ってもないというか脊髄反射でそんな言葉が出てくるんだよな。やっぱり深層心理が敵だと認識しているのだろうか?今更そんなことして恥ずかしいったらないわ。褒める必要はないがそんな事する必要もないのにな。
 ・・・それにいうたらワイもただのおじさんなのは今言うべきではないな。

 ただそれ以外にも数年会わざる人々を見てみれば何ていうかやっぱ誰も彼もがなんとなく変わっているわけであり得も言わぬものを感じていますよな。まぁ一部変わってないのもいるがそれはそれでイメージの固まりが強いんだろう。
 この私が数年間ろくにまともな生活もせずに半分引きこもっている間に世の中は変わっているものだとしみじみ感じる。むしろ俺だけ変わってない可能性まで有る。それはいいことなのか悪いことなのかちょっと悩むところだよな。
 
 で、姉が誰に似ているのかというのを考えてふと親を見てみると気がつくことがある。・・・誰だ?一つも似てないやんけ。
 日頃からあまり顔を合わさないし意図的に視界に入れなかったり単純に視力が悪いのと特殊な条件が重なってか改めて見てみると気がつくのだ。こちらの方々はどなた?こんな顔してた?みんなしてさぁ。
 やっぱ人間年をとるとやっぱり肌も髪も日々すり減っているのだと恐ろしくなる。逆に言えば俺だけがなんか髪が抜けたり肌が汚くなったわけでもないという慰めにならんこともないのか?ならんでしょ。
 俺はああいう風になりたくないから定期的に不老不死を標榜しているのだからな。一番恐ろしいのは死ぬことでその前提として健康が一番の気がかりなわけでもあるし。少なくとも老化しなければそういうのはほぼ度外視出来るし便利だからな。子供が最強つければとりあえず話の盛り合い勝てるになるくらいの感覚だ。

 まぁ、それはそれで結局人間年には勝てん。少なくとも俺も勝てないと思う。それに死んでもいいとは思っても死にたくはないんだ。俺は想像以上に面食いなのか美しいものが好きなのか汚いものが嫌いなのか何がなんだかもう分からん。辛い。

 結論 こんなことばかり考えてるからいざ人前でろくな事が喋れねえんだよボケ!カス!!死ね!!!
スポンサーサイト

Newer Entry何もしないほうがマシと分類されるガワへ

Older Entryウルトラバリヤー!!

Comments



« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

田井中ウツ

Author:田井中ウツ
吾輩は人である
仕事はまだ無い

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR