真(チェンジ!!) 田井中ウツ 無職最後の年 ~?年目~

チェンジ30代 スイッチオン!

何もしないほうがマシと分類されるガワへ

Category: 日記  
 天気 太陽光線が全身を貫く

 で、この前の葬式の話なんだけど遠路はるばる俺がたどり着いたのは病院だった。・・・朝早く起きて電車で東京に行ったら突然の胃腸炎に襲われて病院送りにされた件。
 ちょっと早起きしたくらいで調子が別にいいわけではないっていういつもの感じだと思ったら急に激しい下痢三回と嘔吐三回に襲われるという恐ろしい巡り合わせがこのタイミングである。
 駅員のドクターストップ?も入ってあえなく久しぶりの救急車で病院送りにされたわけだがなんでよりにもよってそういう日にそうなるのかねぇ。救急車ももう3回目くらいか?手慣れたものだ。
 葬式が面倒だとか言った呪いか姉に合わせまいとする謎の力かよく分からんがともかくおくりびとが送られてるんだからまぁもうギャグと言っておくしかないですね。ええ。
 結局胃腸炎だろうという話で点滴うってどうにかこうにか現場にたどり着いたときには全部終わって食事会みたいになってる頃だったとさ。・・・なんだそれ。

 まぁ、葬式が面倒とは言ったが行く気になっていざ行ってこうなるって本当に何しに行ったのかって話だからな。やりたくないとは言ったがやらないとは言ってないがやろうとしたら出来ない。人として哀れだ。さながら雨の日のトイレットペーパだ(?)
 唯一の救いは熱中症じゃなかったからそんな朝早く起きたくらいで体調を崩す虚弱ではなかったことであろう。どんぐりの背比べであるが。

 しかし問題はそれだけでなく財布家に忘れて保険証も忘れて10割払わせたからな。親に。
 何故財布を忘れてしまうのかと言えばそれはひとえに早起きしたからというのが一番の理由ではあるのだろうがそれにしてもお前ほんともう泣きっ面に蜂とか弱り目に祟り目とかそういう故事成語全部のせのフルコースだろ。賭博で全財産スったとかの方がまだ生産性があっただろマジで。
 ただただ今後に時間と労力と手間とアレとコレとと失うものしかない時間が生まれる。仮に自分で払いに行ったらそれだけで差し引きZEROかマイナスになるまであるからな。保険証の制度はおかしい(唐突)
 
 で、久しぶりに大都会に言ったわけだがまぁ、別に言うほど何かが変わっているわけでもなかったな。人の量は恐ろしいほどだったが。帰郷してから数年の間に会った人間よりもその日にすれ違った人間のほうが多い可能性まであるで。
 そもそも電車に乗ることすら久しくしてなかったからな。ほんと何もしてねぇなお前。一気に現実に引き戻された感感じたぜ。とてもつらい。
 ただ唯一対抗できるとしたら病院の待合室の密度はどこでもさして変わらんってことだな。病院にいる間は俺は都会人で文明人なんだ(錯乱)

 まぁ、そんな感じでガチのマジで何をしに行ったのかよく分からない有耶無耶の極みのようなイベントが起きてしまったわけだがなんかもう訳が分からなかったよねあの事は今考えても。
 ビッグボディが登場から30年越しで勝ったしその功績で俺にもなんか恩赦が出るだろう。そういうことにしておこう。忘れられないイベントを忘れる方法を俺にも授けてくれ!!
 ・・・あと30年もしたら雪辱の機会が来るのか!?(ビッグボディ感)

 結論 月島さんみんなの記憶と俺の記憶を改ざんしてくれ!!!!!
スポンサーサイト

Newer Entry生きることは戦い定期age

Older Entryアストラの鎖って最初絶対深いこと考えてなかったよな

Comments



« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

田井中ウツ

Author:田井中ウツ
吾輩は人である
仕事はまだ無い

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR